避妊効果を高めるアイピルの服用方法がある!?

非常に避妊効果が高いと言われているアイピル。そのため万が一望まない妊娠の可能性がある場合は、ぜひ服用をお勧めしたいと思います。しかし、そんなアイピルの服用にはいくつかの注意事項があります。それを守らなければ効果が低下する、もしくは服用しても全く意味のない薬にもなってしまいます。そうならないためにもアイピルを服用する可能性がある人には、アイピルの服用方法をしっかり確認しておいてほしいと思います。

アイピルを服用するまでの時間

腕時計とパール
避妊効果を得るためには、とにかく服用できるまでの時間との戦いになります。アイピルの場合、必ず72時間以内に服用しなければいけないと言うものになっています。72時間と言えば、3日以内と言う事です。望まない妊娠の可能性がある性交渉後、3日以内にアイピルを服用しなければ、避妊効果を得る事が出来ません。そのため出来るだけ早くアイピルを準備し、そして服用する必要があります。

アイピルを服用するまでの時間別避妊成功率

72時間以内に服用すれば良いと言われているアイピルですが、72時間以内に服用すれば、その間は変わらずに同じ確率で避妊効果を得る事が出来ると言うわけではありません。アイピルの場合、早く服用すれば服用するほど、避妊効果の確率はアップしていくのです。

一般的に性交渉後24時間以内の服用で避妊確率は、95%以上と言われています。その後、時間の経過とともに避妊効果は下がり、性交渉後25時間から48時間以内の服用で、避妊効果は85%以上。性交渉後49時間から72時間以内の服用で、避妊効果は60%程度となってしまいます。

72時間以内に服用すれば良いと言われているアイピルですが避妊効果は、72時間後では2/3程度に落ちてしまうのです。この事から考えると、アイピルでの避妊効果をより高くする為には、24時間以内に服用する事がどれだけ大切かと言う事がわかると思います。

24時間以内にアイピルを服用する方法 病院での処方

処方薬
アイピルは、日本国内において医師の処方がないと購入する事ができない薬になっています。その為、急いでドラックストアなどに駆け込んでも、アイピルを購入する事はできません。日本国内で24時間以内に正規にアイピルを購入する為には、産婦人科などを受診し、処方してもらう方法しかないのです。

そんななか、個人輸入代行を利用すれば購入する事が可能なアイピル。しかし、個人輸入代行の場合は購入後24時間以内に配送されると言う事は、非常に難しいかと思います。海外からの発送になる為、早くても3~4日で一般的には5日~10日前後かかってしまいます。それではギリギリ過ぎるか、間に合わないのでリスクが高すぎます。

その為、アイピルを24時間以内に調達する為には、産婦人科などへの受診が必要になるのです。しかし、その際処方されるのはノルレボ錠が一般的かと思います。実はアイピルはノルレボ錠のジェネリック医薬品であることから、格安で購入することが出来るのです。
そして、産婦人科などの病院で避妊薬を処方してもらう際は、すべて自費診療になります。その為、アイピルを産婦人科などで処方してもらうためには、最低でも1万円以上の負担が必要になります。

産婦人科などの場合、必ず問診や診察、場合によってはエコーなどでの診察や内診を行うところも少なくありません。そうなった場合、その分の検査代の費用も上乗せされてきます。特に内診には、抵抗のある人も多いのではないでしょうか。また、もし日曜日や祝日だった場合は病院に行く事すら難しくなってしまいます。
しかし、悩んでいる間に時間はすぐに経過してしまいますので、避妊したいという気持ちがあれば迅速に動いて、避妊薬を処方してもらうようにしましょう。

24時間以内にアイピルを服用する方法 事前に購入

24時間以内にアイピルを服用する方法、それは事前に購入しておくという事です。個人輸入代行でも、事前に購入する方法を選択すれば、配送までの時間も気にならないはずです。事前に購入すると聞くと「無駄になったら、どうしよう。」などと思う人もいるかも知れません。
しかし反対に事前に購入する事を止め、万が一アイピルの服用が間に合わなかった場合、どうなってしまうでしょうか。事前に購入する以上に費用の負担は大きくなり、また体への負担も非常に大きくなってしまう場合が考えられます。

個人輸入代行でアイピルを事前に購入する場合、1箱の価格は¥1,000~¥2,000円程度です。病院よりもかなり安い価格で、事前に購入する事でお守りとして心強いものになると思えば、買っておいて損は無いでしょう。

まとめ

ネットで購入
以上がアイピルを24時間以内に服用する大切さとその為には、事前に購入がお勧めだと言う内容になります。アイピルの場合、個人輸入代行で簡単に事前に購入が可能です。一般的な通販の感覚で購入する事が可能です。その為、万が一の心配が少しでも考えられる人はアイピルを事前に購入しておく事を強くお勧めしたいと思います。